Billboard – April 11, 2020

 

今週のHot100は初登場が8曲、

BILLBOARD200では初登場が15作品。

注目はAlbumチャートのBILLBOARD200‼️

サプライズが3つ。

 

①In This Momentがまさかの34位。

②pearl jamがまさかの5位。

③5 seconds of summer が先週初登場62位からの

今週2位。

 

①まずは、In This Momentの7th「Mother」

そうですか。

そんなもんですか。

ライブパフォーマンスは

めちゃくちゃレベルアップしてると思うんですが。

今作はミドルテンポの曲ばっかりでしたもんね。

ていうか、前作からそんな空気強めになってたので。

やっぱり、METALでは、速くてアグレッシブな曲は必要不可欠ですよね。

せめてSick Like Meみたいな曲がないと。

この曲もミドルテンポで、曲調はダルめ。

けど、アグレッシブなリフと、MariaBrinkのオーラでステキな曲w

 

ブレイクした時のBLOODみたいな感じの新曲も増やして欲しいですよね。

 

2012-4th「BLOOD」15位

2014-8th「BlackWidow」8位

2017-6th「Ritual」23位

2020-7th「Mother」34位

 

う〜ん…

2012-Bloodでブレイクして、

2014-BlackWidowで8位が最高位。

確かに良い曲がある時ですね。

ちなみに、今気付いたんですけど、

ブレイクした4th「Blood」って、

サブスク解禁されてないんですね。

 

iTunes、AmazonMusicUnlimitedに無かったので。

微妙に曲数が少ないSpotify、AWAにも当然ありません。

LINEmusic、DEEZERは話になりませんw

DEEZERなんて、BABYMETALのアルバム一切無しで4曲のみ。代わりにアマチュアのカバー曲がラインナップされてますからねw

BAND-MAIDも一切無し。

私がiTunes以外を探すきっかけになった、ButcherBabiesも、もちろん無しw

DEEZERは現在日本では、HIFIプランしかないんですけど、海外にあるであろう、普通のpremiumプランなら曲数はそれなりにあるんでしょうかね⁈

AmazonMusicは高音質のHDプランがとうとう6500万曲対応になったみたいなので、

昔みたいに、高音質は曲数が少ないという心配がなくなりましたね。

私はiTunes信者なのであれなんですが、

なんのシガラミも無い人なら、

アマゾンから登録して、クレジット払いなら、

prime500円+Music780円=1280円

1番お得ですね。

 

マニアックな曲が好きな方はYOUTUBE musicも必要ですね。

Google側からYOUTUBE premiumに登録すれば1180円で、GooglePlayMusicも並行して使えますし、

現在最強は、AmazonMusic+YouTubePremium

でしょうか。

私はiTunesのシガラミがあるので、AppleMusic

ベースになるんですが。

歌詞の利便性ならAppleMusicとAWAですね。

歌詞をタッチしたら、そこに飛ぶことができるので。

 

 

すいません脱線してしまいました。

 

②んでもってPearlJamですよ。

2002-7th「RiotAct」以来の5位。

他は全部1位か2位なんで。

前回も1位でしたし。

11th「Gigaton」

まだシングルしか聴いてませんw

今から聴きましょう‼️

さすが!YOUTUBEMUSIC対応できるオフィシャルPlayListありました。

 

③んでもって、5SOSですよ。

先週のは、フライング販売データだったのでしょうか。

だったらかわいそうですね。

あれがまとまってたら、1位なれたでしょうね。

1位のTheWeekendは先週初登場1位だったので、

今週は初週ほどではなかったはずなので。

 

デビューからの連続1位記録が途絶えましたね。

彼らはYouTuber上がりなんで、その力で、

来週ムリクリ1位なったらスゴいけど難しいですよね。

だからこそ悔やまれますね。あのフラゲ64位

陰謀論でちゃいますよ。コレ。

 

2014-1st 「5Seconds of Summer」

2015-2nd 「Sounds Good Feels Good」

2018-3rd 「Youngblood」

2020-4th 「CALM」

 

今回のALBUMタイトルCALMは、

メンバー4人のイニシャルでもあるとのことでしたが。

タイアップや、2019のシングルヒットの状況見ると、万全の体制で1位取りに行ってるんですけどね。

完全に陰謀ですね。

 

いつも似たり寄ったりの音楽がチャート上位占めやがっていい加減飽き飽きしてんだよ‼️いつまで続くんだよ‼️もう新しくないんだよ‼️いい加減気付けよ‼️新しくないんだっら、ROCKとMETALに場所を譲れ‼️いいから消えてくれ‼️

 

すいません取り乱してしまいました。

オフィシャルPlayListです。

後半は、ボーナストラックやら何やらかんやら入ってるみたいです。

 

それではまた!

 

 

 

Billboard – April 11, 2020」に6件のコメントがあります

  1. Одновременно с этим существует и другая сторона формирования и организации высказывания.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です