SKYND

 

 

みなさんこんにちは!HITです!

現在、BABYMETALのEUツアーに帯同してるSKYNDって知ってますか?

私は、名前だけ聞いたことある程度。が正直なとこで、

むかし、KORNのジョナサンとコラボしたようなしなかったような、

曖昧な記憶しかありませんでした。

これを機会にちょっと聴いてみました。

現在、itunesで見る限り、EP2枚のみリリースされているようです。

3曲入りで2枚、計6曲!

、、、ていうか、これは最近ありがちな単発リリース重ねて、

「いつのまにかこういう形にしました!」パターンかな。

2018 – Chapter1

tr.1 – Elisa Lam

tr.2 – Gary Heidnik (feat. Jonathan Davis)

tr.3 – Richard Ramirez

2019 – Chapter2

tr.1 – Jim Jones

tr.2 – Tyler Hadley

tr.3 – Katherine Knight

だって、デザイン一緒で色違いですもんねw

2020年、いよいよアルバムリリースが期待されます。

調べてたら、翻訳がややこしくてw

ユニット名 → SKYND

ボーカルの女性 → Skynd

結成パートナー → Father

なのかな?

コメントはすべて、父と私は、、、みたいな始まりになっちゃいますw

彼女たちの特徴は、なんといってもその世界観。

すいません。怖いです。。。。

 

実は彼女、実際に起きた凶悪事件から曲を作っているそうです。

曲名が人名になっているのは、犯人だったり、被害者だったり。

MVは再現VTR的なイメージも重なっているのでしょか。

メジャー契約ムリっぽいコンセプト。

けど、downloadFesや、goldengodsAwardsなどに出演してたので

注目度は多少ありますね。

衣装はオートクチュールということでしたので、自分のイメージ通りにオリジナルで作っているみたいです。

 

音楽性は、新しくて個性的だと思います。

ゴシックインダストリアルと言われてる記事を見かけましたが、

それプラス、エレクトロニカ的な要素も加わり、最恐に妖しい雰囲気。

とにかく、凶悪事件からインスパイアされた楽曲&MVは怖い。

 

MV見る前に、インタビュー動画を見て、免疫付けたほうがいいと思います。

普通の表情が見れてちょっと安心しましたね。

あの人形は、グッズ販売の主力商品なのでしょうか⁈

抜かりのない女。。。恐るべし。

 

MVは6本でてます。

Chapter1&2の曲順にまとめたVideoプレイリストです。

次回はALBUMがリリースされた時にまたお話ししましょう。それではまた!

 

SKYND」に51件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です